練習方法RC10 B4RB5RT5M-shassisZX-5TB-03動画買い物未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.30 Wed
いま引越し準備で加西に行けてないhiro17デス('A`)ノ
ちょっと写真が出てきたので加西への交通について書いてみますYO

加西サーキット2008_07_06

大阪に住んでいるhiro17にとって加西は非常に遠い場所です。
幸いにも加古川からクルマに相乗りさせていただいているので、多少マシな状況ですが
今まで数回、完全ソロで行ったことがあります。もはや旅です。日帰りの。

とりあえず天王寺から加西に行くまでを具体的に。

まず念頭に入れなければならないのは加西の最寄駅の「播磨横田」は
1時間に1本しか電車が止まらないという事実です('A`)
ですから乗り換え検索などする場合、播磨横田の時刻表から逆算するのがBESTです。
例として日曜、加西へ朝10時半程度の到着を想定します。

●天王寺7:48発→大阪8:09着
環状線です。朝7時には起きておかないとNG

●大阪8:15発→加古川9:07着
兵庫方面の山陽本線です。およそ1時間弱。音楽でも聴きましょう。

●加古川9:11発→粟生(あお)9:34着
加西の車窓から01
ここからがキモです。1両のワンマン。
この加古川発の電車(?)が1時間に一本となります。
加古川駅で乗り換え切符を買うのですが券売機に粟生行きは売っていませんので
駅員さんに声をかけて対面で買います。ちなみにこのワンマン、扉は開閉ボタン式です。

●粟生(あお)10:08発→播磨横田10:27着
粟生(あお)からの乗り換えはスムーズに行くことが多いですが、
今回のシミュレーションでは30分近く待たされてますね・・・(==
加西の車窓から04
北条鉄道のこの車両です。電気ではなくエンジンで動きます。
見渡す限り山と畑の大自然を30分の行程。これはこれでなかなかイイ雰囲気ではあります。
加西の車窓から02
車内はこんなカンジ。乗客が写ってますが、顔は認識できないのでまぁヨシ。

●播磨横田→加西サーキット
そんなこんなで無人駅の播磨横田に到着。
ここから徒歩で10分くらいです。googleEARTHで確認すると
加西_場所
まぁ、迷うような複雑な道のりではないんですが
加西サーキットはあくまで個人の土地なので、看板など分かりやすい表示はありません。

あえて言うなら入り口の目安は・・・
加西の車窓から05
この自販機ですかネ

この行程で天王寺からおおよそ2時間40分。片道2,260円です。
1日のうち移動に往復約5時間半、電車代に4,520円・・・('A`)< 正直キツイヨネ
サーキット以外での練習ってのも大事だよなぁ
スポンサーサイト
2008.07.21 Mon
オリオンLi-Poのシャーシフィッティング連載(・ω・)
前回のM03に引き続き、DT-02での検証です。

まぁ、パックバッテリー前提シャーシですが入門用とはいえ、
昨今のハイエンドを意識した定番レイアウトのシャーシですので元々バラセルも載る構造。
シャンテの角度しだいで引っかかる部分も出てきますが基本的には
パック、バラセル両用といってもいいと思います。

これは普通に載るだろう、と軽い気持ちで搭載してみたんですが・・・

リポ デザゲ

フタが閉まらねぇよ('A`)r
コレ、ひょっとしてバラセルより厚いんじゃないのか・・・?
まぁバッテリーホルダーのリブを一部カットすればスムーズに閉まるようになります。
ニッパー片手に5分の作業ですがなんだか釈然としませんねぇ。

今のところパック専用シャーシにはことごとく「要加工」なありさまで
「ほとんどのストレートパックの載るシャーシに対応」っていうコピーはちょっと。
どっちかというと「6連バラセルのシャーシに対応」の方が正確だぜー

まぁバッテリーそのものには満足してますヨ(`・ω・´)
2008.07.19 Sat
さて、様々なバッテリー搭載型式のシャーシに対してリポはどうなのか?
オリオンでは「全てのストレートッパック搭載シャーシに対応」と銘打っていますが
それを鵜呑みにするほどhiro17は間抜けではありません(`・ω・´)

まずモノホンとの比較。

ニッ水とリポ

幅は合格。でも全長が若干長いです。また、コードの取り回しが違っていますね。
裏面にはバラセルとマッチするようなカマボコ状の凹凸があるので
全長はバラセルと合わせているようです。幅はパックと同じですね。

バッテリー本体そのものにヨーロピアンのメスが埋め込まれている状態なので
アンプから直接バッテリー本体に繋ぐことができるようです。

今回、M03へのフィッティングを行ってみます。

M03とリポ

・・・入らねぇよ('A`)
微妙な長さが災いしてフタが閉まりません。
フタのネジにスペーサー挟んでやれば収まるとは思いますが
そうすると通常のパックを載せた時にガタつきます。

しかもバッテリーのコネクタ部がバッテリホルダーに隠れてしまい、
このままではバッテリー裏返しにしか搭載できないんじゃ・・・コード引きずるんじゃ?

まぁ予想の範囲内でしたが、スムーズに搭載可能なシャーシは多くなさそう(´・ω・`)
M03でこのザマならM04、TL-01やツインデトネイター系もNGだろうね。
2008.07.17 Thu
なぜかこんなものがhiro17の手元に('A`)

オリオン Li-Po 2400

どうせ今持ってるバッテリーは壊滅状態だし、どうせ買い足すならと。
RC仲間の某F氏(とある有名ブロガー)に「俺が導入するから、ソレみて決めたら?」と
言われていたLi-Poだったんですが待ってられませんでしt

つーかね、今のバッテリーがホントにヤバいのよ('A`)、
今日も試したけどGTB&ベロシティ6.5Rで「スポチュンかっ」ってツっこみいれたくなる状態。
でも容量が減ってるわけじゃなく、内部抵抗が増加してしまったカンジです。
3300mAhで、ただひたすらダラダラ走ります。
どーせ必要になる新バッテリーなのでいっそLi-Poに、と。


・・・ですから

EOS0606i

こういうものも一緒に導入するハメに。
ああ、hiro17は安定化電源は導入する気はないのでハイペリオンだとコレしかないんです。
Ni-Cd、Ni-MH、Li-Po、Li-Fe(A123)、鉛バッテリーと、ありとあらゆる二次電池に対応。

ちなみにいま持ってるABCのエキスパートチャージャーは友人に安く売る予定。
友人はいまだにバッテリー1本を4時間かけて充電してるんです゚・゚(ノω`)・。・

とりあえずこのLi-Poのくわしいことは次回書くよー
多分、細かい詳細は某ブログで後日くわしく解説されると思うので
ここでは主に印象とか、感想をね。
2008.07.15 Tue
死んだバッテリー4本で遊んでみました。平日の夜ですがネ('A`)

夜練001

3GRの2.4GHz受信機はRB5とM03に搭載されているので、
DT-02で遊ぶときはFMなので従来の3PMでの走行になるんですよ。

こんなカンジで日々スティックとホイラーを行ったりきたりしているので
hiro17は両方のプロポでほぼ同等の操縦が可能です(`・ω・´) v
フィーリング的にはホイラー→運転、スティック→操縦って感じかなぁ。

画像下の黄色いのはサッカー用のパイロン。10枚980円でした。
コレがあるといろいろ遊べてとても良いです。
ビギナーの友人に8の字とかスラロームとかやらせたり、
hiro17が遊ぶときは数枚で大き目のRを作ってライントレースしてみたり。

しかしDT-02はいいクルマだねぇ。
GTチューンに19Tピニオンで公園走行がFAだと思いますよ。
2008.07.08 Tue
世界初ストレートパック用単セル放電器が届きましたっ

パックイコライザー01

最悪自作しようと思ってただけに非常にありがたいアイテムです。
大人気ですぐ売り切れるハズだから、みんな急いで買うといいよ。なんせ世界初だから('A`)

「単セル放電器なんて買っちゃったら、俺もカツカツだなぁ・・・」とか
なんだか感慨深いものがこみ上げてきたりしますよねっ

で。
前回の日記に書いてあった通り、バッテリーが死んでる可能性が高いですが
とりあえずシュリンクに穴あけてセットしてみます。

パックイコライザー02

↑こんなカンジ。
バッテリーは京商スポーツパワーGP3300のパックです。
友人にイーグルのバッテリーのシールを貼られていますがイーグルじゃないです('A`)
インジケーターランプの明るさが個々で違ってるあたりがなんだか嬉しかったりしますね。

今日はオチなし。
2008.07.07 Mon
この日曜に、手持ちのバッテリー8本が全滅。

バッテリー死亡

マジかよオイ(==;
まだ動かなくは無いですが、サーキットで走るLvではありません。
遅くて安定して走るので、実際の周回はトータルでそれほど遅くはないですが・・・

とにかくつまらん。非常につまらん。

「レースではラップ安定するからこれでもイイんじゃ?」という方向もあるかも知れませんが
hiro17はレースで好成績を出すためにRCしてるんじゃありませんっヽ(`Д´)ノ
仮にラップがメチャクチャ良くても、走って面白くなければやる意味がないよ。
「上手くなりたい」と「速くなりたい」は似てるようで全然違うんだっ。

この際Li-poに移行するかどうか検討中。
正直、これ以上お金使いたくないってのもあるけど・・・。
2008.07.01 Tue
週末はなんだか天気悪かったよネhiro17ですこんなものを買ってきましたこんばんは('A`)ノ
GTチューン

・・・・いまさらって言うなー。
いや、実は前から欲しかったんですよ。GTチューン。
25ターンのストックモーターになるのかな?
スポチュンですら23ターンなので回転数では負けています。
当時タミグラのために開発されたといういきさつがあるようですが、
開発思想はスポチュンと同じで「手ごろなパワー」だそうです。

あくまでストック缶なのでコミュテーター研磨は視野に入れておらず、メンテといえば
ブラシ交換とクリーニングブラシによるコミュ掃除。モーターメンテの本来あるべき姿(`・ω・´)

そしてなにより、あちこちで評判を聞く「バカトルク」。
回転数はほどほどで、トルクがズ太い、しかも25ターン。
うちに転がってる入門アンプMC230CRと302BKでも充分回せる範囲です。

F103GTとDT-02に搭載予定なのですが、まずはDT-02に。
うちのDT-02にはカスタマーで買った19Tピニオンを入れているので
若干ハイギヤ気味で、スポチュンだとすぐに触れないくらい熱くなってました。
噂のバカトルクに期待しつつ、ついさっきテスト走行してきたんですよ。

いつもの公園にデザゲ持って行って、スロットルを徐々に入れます。
・・・たしかにトルクがあるね。スロットルに対するタイヤグリップの反応がダイレクト。
すこしでも荒く操作すると直ドリ状態になりますが、トップスピードはそれなり。
連続3パック走ったけど入門アンプ(MC230CR)ですらほとんど発熱していません。
モーター自体の発熱はアンプより熱い程度。コレはイイ。

結局、公園のような「長いストレートの少ない場所」だと
体感速度としては「トルク>回転数」なんだろうね。
気楽に遊ぶにはとてもいいモーターだと思いますよ。安いしオススメ(`・ω・´) b
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。