練習方法RC10 B4RB5RT5M-shassisZX-5TB-03動画買い物未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.26 Mon
RB5のメンテもしないとなァ(´・ω・`) hiro17です

タムギア練習008

赤いラインはガムテープです。インの壁に見たてます。
徐々にRのキツくなるコーナーを設定し、終わりに車庫。
ロールの残った状態での減速制御がこの練習の目的・・・なのですが
思ったよりカンタンだったょ(´・ω・`)

タムギアの速度じゃあんまし姿勢が乱れないからかなぁ。
もっと広くてRB5でなら結構難しそうなんだけど。
スポンサーサイト
2009.01.16 Fri
タムギアは手軽でいい・・・hiro17です('A`)ノ

タムギア練習007

小ジャンプ台をくの字に配置して、曲がった先に車庫。
このジャンプは跳びません(`・ω・´)
跳ばずにいかにスピーディかつスムーズに処理できるか。

姿勢の乱れるアップダウンに加えてステアリング操作も要求されるのでなかなか忙しい。
この写真のような視点だとわりと簡単なんだけど、
写真の向こう側(対面操作)から操作するといきなり高難易度に。
跳ばないから地味だけどレベルは高い・・・ハズ。
2009.01.13 Tue
あっという間に連休が終わりましたhiro17ですどうにもうまく過ごせませんこんばんは('A`)ノ

前回の超アンダーを踏まえて、リアタイヤをハイデンシティKに変更しました。
あまりに食わなかったので封印してたんですが仕方ありません。
とりあえずフロントを逃がす方向でセットしてみます。多少浅いグリップでの練習にもなるでしょう。

RB5ボディ01完成
(※画像は流用)

ざっくりですが前回からの変更点。
●フロントキャンバー:±0°
●リアキャンバー:-1.5°
●バッテリースペーサー:バッテリーリア寄せ
●車高:フロント25mm、リア23mm
●フロントダンパーロアアーム取り付け位置:外側
●タイヤ:前後とも4WD用ハイデンシティK

意外というかなんというか、半パックほどで問題なく走れるようになってました。
前回に比べたら相当低グリップでオーバーステア気味になっているハズなのですが
途中からタイヤが温まってきたからか、操縦に慣れてきたからか…多分両方だと思うんだけど。

今回はいつものレイアウトを練習した後、スポット練習もしてみました。
まずコレ。
半円旋回
ちょっと分かりにくいですが、半円の中速コーナーをパイロンで作りました。
パイロン幅の間隔は車体2.5台分。
慣れてきたらちょっとずつドライバー立ち位置を離していきます。

次は定番のスラローム。
スラローム
このナナメ位置から。実はこっちの方がおもってたよりキレイに走れません。
基礎中の基礎なのに・・・_| ̄|○
今度からもうちょっとスラローム増やそう(´・ω・`)

次はダンパーオイルの変更でのコーナリングの挙動検証したいんだけど
公園でダンパーオイル交換かぁ・・・(==
テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用
練習方法    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2009.01.06 Tue
あけましておめでとうhiro17ですこれから年末大掃除と年賀状を描きますこんばんは('A`)、

連休最後の日にいつも通りの午前中走行に行ってきたんです。
年末にとうとうフロントタイヤも裂けてしまい、
フロントタイヤ終了

とりあえずのつもりでハイデンシティKの4駆Frをつけていました。
もちろんグリップが悪いのですが、こないだオンロード用におろした
古インサイドジョブM3とのバランスは悪くなく、それなりには走れてました。
ところがこのインサイドジョブが3日で裂けてしまい・・・_| ̄|○
インサイドジョブ終了


で、今回は加西で一回使ったのみのホールショットM3を使ってみたんです。
もらいものなのでホイールがタミヤ。京商とはオフセットが違っています。
手持ちのプラスペーサーで少しでも京商に近いカタチに。
(RB5にタミヤホイールだとトレッドが少し狭くなります)

公園で使うタイヤにあまり種類を用意できないというか・・・
Fr:4駆ハイデンK(ほぼスリック)  Rr:ホールショットM3(ほぼ新品)
というなんとも言えない組み合わせに。
新品ホールショット

いつも通りのレイアウトをパイロンで作って周回するのですが
生まれて初めての超ウルトラアンダーΣ('A`)
ヘアピンどころかスラロームすらまともに回れないし、どんなにラフにブレーキ入れても
リアタイヤが地面から離れることはありません・・・
しかし他のタイヤを持ってきてなかったので今回はこれでなんとかする方向に。

とりあえず、手持ちの工具でできる限りの変更をしてみます。
●フロントダンパーを寝かせた上で、下側取り付け位置を内側に変更。
●リアはタミヤホイールのせいでこれ以上レバー比を変えれませんのでこのまま。
●車高をリア上がりに(目測)。
●フロントのキャンバーを少し寝かせます(目測)。
●バッテリー位置を前寄りに。

変更後の走行感ですが、やらないよりマシという感じでしょうか。
全体的にアンダーが減ったというのではなく
あくまで挙動の一部からアンダーが減ったという印象です。
コーナーの前半(荷重をフロントに)でノーズが入りやすくはなりましたが
コーナー中盤以降の再加速エリアに入るといきなりウルトラアンダーが顔を出します。
ガマンガマン・・・('A`)

荷重移動で挙動が変わる際に、そのスキマからすかさずアンダーが出てきてしまうので
挙動のスキマを作らないように走るということを覚えました。
言ってみればなんてことはない、とにかくやわらかく操縦するということ。

アレだよね、結局基本に立ち返るというか、思い出すというか。
できていると思っていたことが実は全然できてなかったんだと再認識することって多いよね。
ネタ:ショック
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。