FC2ブログ
練習方法RC10 B4RB5RT5M-shassisZX-5TB-03動画買い物未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.08 Mon
今日はトラックが調達できなかったhiro17ですたまには街をブラつこうかとこんばんは('A`)ノ

そんなわけで、今日はGOJOではなくhiro17アリーナです。
新品のハイデンKしか残っておらず、若干リアグリップが重いですがしかたありません。
本来、スリックになったハイデンKとフロントワイドグルーブドがいいバランスなんですよ。

ミドルサス05
もちろん今回の試験はミドルサスアームです。
半パックほど従来のまま走行し、リアシャーシのユニットを交換してミドルアームに。
狂ったキャンバーだけ補正して同じコースを周回してみたところ
・・・リアがふんばって動かねぇ。わかりやすいほどのアンダーステアに!

「タイヤ換えたのか?」ってくらい別物の動きになりましたよ。
わずかなアームの長さでここまで大きな変化が出るとは思ってもみませんでした。
イメージ的にはロールセンターをカチ上げしたようなカンジかな?
●ショックの硬さは変わってないのに、ロールが激減する。
●今までリアで曲がってたのが、どちらかというとフロントの支配が大きくなる。

念のため、再びショートアーム(RB5足)に戻して走ってみましたが
今度は一気にリアのロールが激増。リアステアなクルマに戻りました。
「低グリップ路面でショートアーム、高グリップならミドルアーム」ってのは非常に納得。
サーキット行ったら、一度は両方を試したほうがいいかもね。

ミドルサス06
↑ちなみにキャンバー変えずにアシだけ換えるとこうなります。(ミドル→ショート)
大体、ターンバックル4回転分でキャンバーが適正に戻る感じです。

追記:
ついでにリアアッパーアームのバルク側ボールスタッドの高さも
今回0~2mmを上げたり下げたりして、計4回ほど変化を確かめてみましたが
・・・・サッパリワカンネ。これならミッションのビス2本抜くほうが変化でるぜ
テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用
RB5    Comment(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。